toggle
blog

東北、いつまでもずっと。6

クリスマスも終わって、2016年カウントダウンですね。

今年一年のことを思い返しています。

作品作りにかけた一年でしたし、そんなことが出来たのも

ギャラリーやお店の方、応援してくださる方々のおかげとしみじみ感じます。

気にかけてくださるみなさま、いつも本当にありがとうございます。

来年も引き続きどうぞよろしくお願いします。


2017年最初のイベント参加です。

「東北、いつまでもずっと。6」恒例のギャラリーゑいじうさんの企画展に

引き続き参加させていただけることになりました。

小品と東北の物産販売で被災地支援、6回目の開催です。

展示作家は売り上げの半分を東北被災地支援のため寄付をいたします。

東北物販品の代金はすべて支援金となりますので

どうぞよろしくお願いします。

2017年1月18日(水)〜2月5日(日)

午前11時〜午後7時 会期中無休・最終日は4時まで

場所:coffee&galleryゑいじう 新宿区荒木町22−38



私は、こどものころの記憶をイメージしたアクリル画を2点出品いたします。

「なわとび」 「花つなぎ」

いずれも

絵のサイズ12cm×12cm・額のサイズ20cm×20cm

こどものころよく遊んでいた縄跳びや

椿の花を繋いで飾りを作った思い出を

日本、ふるさと、和、なつかしい、

そんなキーワードで思い描きました。

細かい表情をご覧いただければ嬉しいです。


ゑいじうさんの支援活動についての

ご趣旨に賛同しましたので、以下に掲載させていただきますね。


2016年、年初に開催しました「東北、いつまでも ずっと。5」

来年も6回目として、継続開催いたします。

ところでこの支援活動、熊本や島根ではなく、なぜ東北なのでしょうか?

単に災害の規模が大きかったからではありません。

この災害には、率先した避難活動のた めに自ら犠牲になった人、

子供達を誤って誘導したためもろともに命を落とした人、

酷寒の中、孤立した地域で身を寄せ合った人たち、

あらぬ噂で無理に避難して命を縮めた人達、

そして原発の事故と私たちに多くの難題を投げかけつづけているからです。

支援活動は同時に私たちのものの考え方にも通づる、と思うのです。

お知り合いの方にも是非お声をお掛けしていただいて

長くこの支援が続くことを願うもの です。

2016-12-13 | blog

憧れのコーヒー屋さん

「行ってみたいなあ。」

うちでは、毎朝ミルで挽きたての豆を使ったコーヒーを淹れるのが日課でした。

かぐわしいうっとりする香り。少し飲んでみたらおいしかったのでしょう。

豆をどこで買っているのか、そのお店を教えたところ

当時、小学生だった息子がなぜか興味を示したのでした。

 

小学生だった息子が憧れたコーヒー屋さん。

中学生になるときのお祝いに連れて行ってあげると約束しました。

…内心(子どもには贅沢すぎるよ)と思っていましたが。

 

そして、中学生になる春休みに

そのコーヒー屋さんに連れて行ったのです。

それまでに何度も伺ってはいたのですが、子どもを連れて行ったのは初めてです。

いきなりカウンターに座って注文したオバサンと子どもの二人連れ。

厚かましかったでしょうね。先に座っていた常連らしき方が席をたって行かれました😅

マスターがコーヒーを淹れるところを息子にぜひ見せたかったのです。

 

カウンターの向こうにはマスターと奥様。

息子を連れて来た訳を話すとにっこり微笑んで

「コーヒーが好きなの?」と聞いてくださいました。

 

あまり話をしない息子に変わって

毎日父親が淹れる、ここの豆のコーヒーを飲んだこと、

ここには前から行きたがっていたことを話しました。

 

「コーヒー屋さんになりませんか?」

マスターは息子に語りかけてくれました。

そして丁寧に淹れてくださったネルドリップコーヒー。

私もマスターの技をしっかり見ようと

息をひそめるように見たことを覚えています。

 

息子が初めて口にした ”マスターのコーヒー” はどうだったのか

なんて言ってたのか今となってはよく思い出せませんが。

ただ、初めて飲んだ「本物の珈琲」に感動?したのか

それから息子は一日に何杯も飲むコーヒー好きになりました。

(あまりにコーヒー豆が早く無くなるのでそれからは安い豆に変えましたよ)

高校生になってから、ひとりでこっそりお店に行ってみたことを

のちに話してくれました。

少ないお小遣いから「メニューの一番安いのをください」と言ったとか。

 

 

珈琲美美

マスターの訃報を知ったのは

小坂章子さんのブログです。

マスターとの思い出はたくさんのひとの中に

それぞれの物語があることでしょう。

私もそのひとり。

 

 

息子を連れて行った日の帰り際、

マスターが「これを君にあげる」と

コーヒーの樹の種を渡してくださいました。

でも、鉢と土を買って大切に育ててみましたが

温度管理が難しいみたいで芽が出てくれませんでした。

うまく育てられなかったのでとても残念です。

 

またひとり

尊敬する方が旅立たれました。

私自身そんなにコーヒー好きというわけではありませんが

マスターと少しでもお話ができたことは幸せだったなと思います。

 

珈琲美美

森光宗男マスターのご冥福をお祈りします。

 

 

 

 

 

2016-12-05 | blog, イベント, 新作の絵

個展終了いたしました

ブックカフェ槐多さんでの個展が終了しました。

観に来てくださったたくさんの方、たいへんありがとうございます。

嬉しい嬉しいご褒美のような2週間でした。

img_0712

たくさんの教えをいただきました。

この個展で体験したことを糧に

これからもずっとやっていこうと思います。

img_0715

そして

キッド・アイラック・アート・ホールのスタッフのみなさま

会場のブックカフェ槐多の平岡さんとカウンターのママさん

東京でお世話になったひとたち

応援してくれた友人たち

2週間も家を空けるのに快く送り出してくれた家族。

ほんとうにほんとうにありがとうございました!!

img_0714

img_0716

img_0723


2016年、今年はこの個展の準備にほとんどかかっていたと思います。

本来ならば作っているカレンダー、今年は間に合いませんでした。

楽しみにしてくださっていた方、ごめんなさい。

来年はもっと早くから準備します。


ようやく個展が終わり、ほっとして放心状態になっている・・

・・・わけではありませんよ〜

さっそく来年開催のグループ展への出品の準備と

ご注文いただいた作品の創作を始め、

そしてたまりにたまった後片付け。

男所帯で放っておいた”つけ”を

今日は一日かかってかたづけました。

ようやく落ち着いてお礼のお手紙を書いたり

いただいたメッセージを読んだりお返事したりしています。

今はいつもの「おさんどん」の日常に戻ったけど

非日常の毎日を過ごしたせいか、

いつもの日常をバタバタとやり過ごすのではなくて

もっと丁寧に、もっと楽しんで毎日を暮らしていこうと

思っている次第です。


今回お逢いできたみなさま、

そしてお逢いできなかったみなさまも

またいつかお逢いできれば幸いです。

では!また次回を楽しみにしててくださいね。


※注:画像を拡大すると逆さまになりますね。

なぜだろう?

個展情報2

シェアde個展23日(祝)からです。
ハンドプリントの手作りポーチをご用意しております。
てまめさんがきれいに展示してくださいました。
どうぞいらしてください〜(^o^)/
日 時:2016年11月23日(水・祝)~11月27日(日) 11:00~18:00
※最終日 ~17:00 ※27日(日)は在廊します
場 所:ギャラリーショップ+カフェ 神楽坂 temame
東京都新宿区袋町2番地1-C
http://grazie.co.jp/temame/pg747.html

img_3931

個展情報

img_3900
ちょっぴり「和」をイメージしたハンドプリントのポーチ作りました。
(画像以外の作品はFacebookページを見てね)
ブックカフェ槐多さんでの個展ではイラストレーションの展示のほかに、
ポストカードとポーチといった手作り雑貨も少しだけ出品します〜
 
「遠い国の物語」白土あやこ個展〜安房直子さんの童話から〜
11月23日(祝)〜11月26日(土)
11月30日(水)〜12月3日(土)日・月・火お休み
時間:14:00〜21:00
ブックカフェ槐多(カイタ)
東京都世田谷区松原2−43−11
キッド・アイラック・アートホール地下1階
会期中は在廊いたします。お時間のある方、ぜひお運びくださいませ。
※カフェなのでお一人様1ドリンクオーダーをお願いします。
2016-11-07 | blog, お店, ニュース

Huestyleさん実店舗オープン!!

ポストカードや手作り雑貨を置いていただいているお店Huestyleさん

今まではnetショップのみでしたが

なんと今月6日から実店舗をオープンされました!!

福岡県久留米市にある店舗に

昨日オープン初日にお邪魔してきましたよ。

店長のfuyuさんにお会いするのは何と10年ぶり!

会わない間にお子さん達も大きくなってて

みんな可愛いのなんのって😊

とってもほのぼのした楽しい時間を過ごしました。

これから商品の充実とイベントも企画されるそうなので

ますます楽しみです。

私も早く新作を作らなきゃ💦

p1030746

HueStyle〜手作り作家さんの小物雑貨のお店〜

福岡県久留米市本町3-3ー1F

http://huestyle.net

1 2 3 4 5 6 7