toggle
2016-09-17

個展のお知らせ

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3

少し先の話ですが

11月に東京での初個展を催させていただけることになりました。

「詩とファンタジー」編集者の平岡淳子さんからお話をいただいたのは昨年のことです。

「よかったらやってみてね」と涼やかなお声で話されたときは、

なんだか夢のようで。。

そのときはすぐにやると思っていなかったのですが

後日、私の方から

「ぜひやらせてください」と電話でお願いしたのです。

そのときはあとで「少々無謀だったかな?」と思いましたが

やなせ先生に

「やってみなさいよ。しっかりやりなさいって言ったでしょ」って

言われた気がして。(←勝手な想像ですが。

奇跡的なご縁や偶然をこっそり”やなせマジック”と呼んでいます)


死ぬまでに一度は東京で絵の個展ができたらいいなあと思っていましたので

この機会にチャレンジすることにしました!

一年間の猶予をいただいてそれからは、今自分のできる精一杯の技量で

7点のアクリル画作品を描きました。

テーマは大好きな児童文学作家の安房直子さんの童話からイメージした

イラストレーションです。

安房直子さんを知ったのは、実は数年前。

そして安房直子さんは過去に「詩とメルヘン」に作品発表をされていたのですね。

(知りませんでした。これも”やなせマジック”かも!?)


こどものころ、童話や物語を読んでは絵を描くという遊びをよくやっていたんです。

夏休みの課題にある「読書感想画」は私の好きな宿題でした。

その「読書感想画」という言葉を、平岡さんに気に入っていただいたのでDMに入れています。

大人になってから読み、描いた読書感想画です。

いつもグループ展やイベントでは他の方や主催者さんにお任せしてしまって

自分出てくることはほとんどなかったのですが今回はずっと在廊します。

(やっとやっと家を空けることができるようになったんですよ〜^o^/)

雑貨も少し出せたらいいなあと思っています。

よかったらぜひお越しください。

日にちが近くなったらまたお知らせしますね。


「遠い国の物語」

白土あやこ個展〜安房直子さんの童話から〜

会場:ブックカフェ槐多(カイタ)

東京都世田谷区松原2−43−11

(キッド・アイラック・アートホール地下1階)

2016年11月23日(水)〜26日(土)・11月30日(水)〜12月3日(土)

営業時間:14:00〜21:00

日・月・火お休み

※カフェでの展示なので、お一人様1オーダーお願いします。

関連記事
Comment





Comment